昨年あひるたちが中国地方の西半分に旅行したことは、
みなさんもよくご存知ですね。絵本を読んだことのある人は、
そのとき、あひるたちが、来年は山陰地方の東半分にいこうと、
意見が一致したことを覚えているはずです。

そのとおり、あひるたちは、ことしは山陰地方にやってきました。
出雲空港まで飛行機で行って、出雲大社や松江城を訪ね、
鳥取の砂丘や天の橋立を見物しようというのです。

参加したあひるは、シズちゃんあひる、ハヤさんあひる、ミイさんあひる、
オオさんあひる、イマちゃんあひる、それにえかきあひるの、あわせて六羽でした。
ほかのあひるたちは、それぞれに用があって、都合がつかなかったのです。

数が少なかったからといって、別にさびしい思いはしないですみました。
ことしは大勢のペンギンさんたちとご一緒したからです。
出雲空港につくと、迎えに来ていたバスに乗り込みましたが、
バスにはあひるたちの他に、その倍の数のペンギンさんたちが
一緒に乗り込んだのです。

バスは、大勢のお客を乗せて出発します。
あひるたちの、愉快な旅が始まります。






[HOME]     [戻る]     [進む]