あひるの旅日記
HOMEブログ本館日本文化美術批評東京を描く水彩画動物写真プロフィール掲示板



あひるの台湾旅行(2015年6月)



アヒルの仲間たちと台北に旅したのは八年前、平成十九(2007)年のことであった。七羽のアヒルが参加し、台北中心部のシェラトン・ホテルに二泊して、台北市内の名所を見物したほか、九份に脚を伸ばしたりもした。その折には、結構楽しい思いをしたし、また食事もうまかったので、同じメンバーでもう一度行ってみたいね、ということになった。そんなわけでプランを立てて参加者を募ったところ、五羽が加わることになった。小生のほか、静ちゃんアヒル、少尉アヒル、横ちゃんアヒル、今ちゃんアヒルである。伊豆長岡に旅したときとちょうど同じメンバーである。

前回は台北に二泊しただけであったが、今回は台湾南部にも行ってみようということになり、高尾にも一泊し、台北の二泊とあわせて三泊の日程をとった。旅程は、成田から飛行機で高尾に直行し、高尾、台南の名所を見物したあと、台南から新幹線に乗って台北に至るというものであった。新幹線への乗車は、横ちゃんアヒルのリクエストに特別に応えたものである。

今回も、前回に劣らず楽しい旅になった。とりわけ食事については、自分で目当ての店を選んで行ったのが当たったというか、なかなかうまいものを食うことができた。旅の醍醐味の過半は食事の良し悪しで決まるとすれば、今回は大当たりだったと言えよう。

以下は、今回の台湾旅行についての日記である。



高雄へ:アヒルの台湾旅行その一
高雄市内観光:アヒルたちの台湾旅行その二
台南観光:アヒルの台湾旅行その三
中正記念堂ほか:アヒルの台湾旅行その四
故宮博物院:アヒルの台湾旅行その五
国父記念館:アヒルの台湾旅行その六
台湾そばを食うアヒルたち:アヒルの台湾旅行その七







HOMEあひるの旅|内容へ










作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2013-2014
このサイトは、作者のブログ「壺齋閑話」の一部を編集したものである